HOME>オススメ情報>イベントや結婚相談所を活用して出会いを見つける

若さはアピールポイントになる

ハート

女性なら出来るだけ早く20代のうちから婚活しておけば良縁に巡り会えるチャンスが広がります。なぜなら男性は一般的に結婚相手に若い女性を求める傾向があり、若ければそれだけで価値があるからです。今は婚活パーティーや結婚相談所、街コンや地域定住型婚活促進イベントなど、いろいろな婚活の仕方があります。イベント系は年齢層が低く、友達同士で参加しやすいのがメリットです。料金も手頃でハードルが低く、婚活初心者もチャレンジしやすいでしょう。一気に結婚を狙うなら結婚相談所がベストです。結婚相談所は年齢層が高めなので、20代とアピールすれば沢山のお見合いの申し込みが期待できます。

条件を調べて参加する

カップル

どんな婚活イベント・結婚相談所でも、参加するには決められた条件をクリアする必要があります。必ずといっていいほどあるのが年齢制限です。婚活パーティーなどのイベント系は20代~40代が多く、結婚相談所は20代~60代までと幅広いです。いずれにせよ20代であれば年齢オーバーで困ることはほとんどないですが、気になるイベントを見つけたらその他の参加条件を満たしていることを確認してから申し込むことが大切です。

結婚相談所への入会方法

カップル

結婚相談所の場合は身分証明書や住民票のコピーを求められるので、いざとなったときに困らないように事前に用意しておくのがおすすめです。いくら身分証明書があっても有効期間が過ぎていると無効になるので、あらかじめ確認しておく必要があります。なお、20代でまだ学生の場合は学生証のコピーが求められることもあるようです。さらに、婚活パーティーとは違い結婚相談所を利用するには入会金などのまとまった費用が必要になります。

広告募集中